クレジットカードを持つ魅力|初心者向けガイド

レディ

海外旅行に便利なカード

飛行機

クレジットカードより手軽

海外旅行をする場合、地域によっては現金を持ち歩くのが必ずしも安全ではないことがあります。そんな場合に利用すると便利なのが、海外プリペイドカードです。海外プリペイドカードは、店頭などで提示するとクレジットカードと同じようにキャッシュレスで買い物やサービスの利用ができるカードです。基本的には大手クレジットカードの提携店であればどこでも使えます。海外プリペイドカードの最大の特徴は、事前に国内で専用口座にチャージした金額がそのまま利用限度額となるという点です。そのため、クレジットカードと違ってついつい使い過ぎてしまい、引き落としの際に口座が残高不足になるという心配がありません。また、万が一盗難やスキミング等の被害に遭っても、被害額がチャージした額以上になることはありません。海外プリペイドカードには、もう1つ便利な使い方があります。それは、海外のATMから現地通貨を引き出せるということです。引き出し限度額はやはり事前にチャージした額までとなるので、キャッシングのように後で金利を負担する必要はありません。キャッシュレス化の進んだ国でも、旅をしていれば小銭が必要な場面があります。そうした時でも、海外プリペイドカードがあればトラベラーズチェックを銀行の窓口で現金化するといった手間が必要なくなります。海外プリペイドカードはクレジットカードと異なり、基本的に加入審査がありません。そのため、学生や未成年者でも手軽に利用できるというメリットがあります。